めざしの興味関心ブログ

2歳息子の育児中心の日々。あわただしい毎日でも、自分の興味関心も大切にしたい。 調べたことや、考えたことなどまとめます。2024年5月から家計管理にもチャレンジ中。

手縫いで簡単!ロンパース肌着を普通の肌着にリメイクしました。

2歳息子、卒業したロンパース肌着がもったいない!

赤ちゃんの時に重宝していたロンパース肌着、2歳も終わりが見えてきて、既にセパレートタイプを着ているので、使わなくなったものが何着かありました。

サイズは80や90で、着られなくはないのですが、自分で脱いだり着たりしたいお年頃。もう着せることはないでしょう。もったいない。

 

切って普通の肌着に。手縫いでもできるのか?やってみました。

調べたところ、パッチンととめる部分を切り落として、普通の肌着としてリメイクできるとの情報を発見。夏も目前のこの時期、肌着はいくらでも欲しいので、早速やってみました。

 

  1. ボタンの部分ギリギリで切り落とすミシンが無いため、全て手縫いします。縫う長さを最小限にするために、ギリギリで切りました。

  2. 裾を三つ折りし、まち針で止める

    三箇所程度
  3. 縫う

    ミシンは無いけどミシン糸はあったので、そちらを使用
  4. 出来上がり

 

手縫いでもできました!

2回縫うだけなので、ミシンが無くても簡単にできました。作業時間は1時間弱です。慣れている方はもっと早く済むと思います。

この加工をしてから何度か着用し、洗濯もしていますが、ほつれてきているものはありません。

 

加工前にチェック。注意点あり。

切った部分を三つ折りにして縫うため、着丈が短くなることに注意です。身長約85センチの息子は、80サイズのロンパースを加工したものはおへそが見えてしまい、着用を断念。90サイズを加工したものは問題なく着られました。

加工してから気がつくと時間がもったいないので、事前にチェックしてみてください。

 

縫い物が好きな方、使える肌着を有効活用したい方にオススメです。