めざしの興味関心ブログ

2歳息子の育児中心の日々。あわただしい毎日でも、自分の興味関心も大切にしたい。 調べたことや、考えたことなどまとめます。2024年5月から家計管理にもチャレンジ中。

円安!インフレ!今こそ始めどき⁈ 家計管理について考える。

家計管理始めます。決定打は夕食のコスト。

30代、2歳息子子育て中のめざしです。3人家族の我が家。この度やっと家計管理を始めることにしました。きっかけは夕飯1回分の金額を意識したある日のことです。

2歳児となって一人分しっかり食べるようになった息子。夕飯の調理を開始する際、ふとお肉のパックの値段を見て驚愕。三人分の鶏肉で670円(税込)。これにお野菜、主食の米、フルーツを入れたら一食1,000円くらいはかかっている?

 

食費ひと月分を試算。8万円超え??

試しに一人一食300円と仮定して、3人家族30日で掛け算したところ、8万1千円。8万円超える!?家賃か!?

しかも基準とした一食300円では、実際かなり寂しい食卓なのでは?

息子は一食で1袋食べることもあるアンパンマンパンは192円。おやつに2個ペロリなキウイフルーツは1個170円。息子だけでも1日900円で済んでいるかどうか。

さらに、毎週末外食にも行っていました。1回5,000円はかかっていたので、これを合算すると食費だけでもひと月10万円は超えているはず…。

しかし家計管理していないので実態が不明です。

 

物価高はしっかり認識していましたが、漫然と買い物していたのでは、完全に赤字家計なのでは?との危機感を感じ始めました。

 

ダブルインカムからシングルインカムへ

元々共働きの我が家。子供が生まれる前の数年間は夫の稼ぎを生活費に回し、妻の稼ぎは貯蓄とざっくり指針を決めて運営してきました。

家計簿は早々に挫折したので、細かい家計管理はなし。幸い数十万円のバッグやジュエリーが欲しい!などのパッションは無いので、緩やかに貯金額は増えておりました。

 

想定外の物価高&円安

現在、子育て世帯に変わり、妻であるめざしの給与所得が0円に。これは想定通りなんですが、物価高が想定外。

生活費用の口座残高が足りなくなった時は貯金を崩して入金していますが、なんだか入金の回数が増えている。今まで気にしていなかった給料振込日を毎月チェックするようにも。

 

家計管理で安心を得たい!

無理な節約をするつもりは今は無いのですが(覚悟が決まっておらず)、まずは何にいくらくらい使っているのか把握して、このままの意識で大丈夫なのか確認したいと考えています。

 

結論:家計簿始めます!

そんなこんなで、家計簿を導入することにしました。すでに4月末から始めています。今後家計管理の気づきをブログにも投稿できたらと思っています。

続くように、決意をしたためました。