めざしの興味関心ブログ

2歳息子の育児中心の日々。あわただしい毎日でも、自分の興味関心も大切にしたい。 調べたことや、考えたことなどまとめます。2024年5月から家計管理にもチャレンジ中。

家計簿 1ヶ月続けた感想

家計簿、1ヶ月続きました

一念発起して続けた家計簿、ひと月続けることができました!

何かと挫折しがちなのですが、しっかり続けられたこと、自分でも意外です。

 

続けるために気をつけたこと

  1. 簡単な家計簿を採用

    家計管理のための家計簿、面倒だと続かないので、書くだけ簡単なづんの家計簿を取り入れました。毎日5〜10分、ひたすら記入するだけなので、家計簿へのハードルが下がって良かったです。

    用意したのはこれだけ
  2. 溜めない
    レシートは必ずもらい、とにかく溜めないことを気をつけました。上記のように簡単なので、夜ひと息ついて携帯などを見てしまう前に!ささっと書いちゃうことを意識。

感想

  • 家計簿は”とりあえずやってみよう”を優先したので、固定費や、電気、ガス、水道、携帯料金などの費用は記入しませんでした。次月は書く欄を確保したので、チェックしてみるつもりです。
  • 家計簿は小さめのノートを選びましたが、今回振り返るにあたって、大きいものの方が、一覧性がありそうなので、続くなら買い替えもありかも。
  • 節約をするつもりはなく始めましたが、ほぼ毎日家計簿の記入をするので、必然的に支出に意識がいき、消費の抑制になった感覚があります。
  • 集計や分析はエクセル等に入っている方がやはり楽です。家計管理を続けるなら手書き家計簿以外の方法も模索していきたいです。

 

(おまけ)3人家族、5月の家計の分析

せっかくなので、家計管理をするきっかけ(円安!インフレ!今こそ始めどき⁈ 家計管理について考える。 - めざしの興味関心ブログ)となった食費と、買いすぎがちな被服費についてを集計してみました。

  1. 食費 11.3万円
    (内訳)
    食料品 9万円(ネットスーパー配送料5回分を含む)
    外食 2.3万円
  2. 被服費 9,436円
    (内訳)
    子供:3,259円、夫:0円、自分:6,177円

危惧していた食費は11万円越え!圧巻です。米は2回購入していて計5千円ほどなんですが、他はそんなに贅沢していないような気がするのですが(家計管理初心者だから?見落としあり?)謎です。

外食は、夫婦で出かけられる機会があった日に奮発した(寿司、焼肉)ので、心あたり有りです。

被服費は、自分の服を毎月買いすぎている印象だったのですが、”家計管理をしている”という抑止力が早速働き、かなり抑えられた結果に。