めざしの興味関心ブログ

2歳息子の育児中心の日々。あわただしい毎日でも、自分の興味関心も大切にしたい。 調べたことや、考えたことなどまとめます。2024年5月から家計管理にもチャレンジ中。

節約の前に在庫を見直す

節約の前に在庫の管理

家計管理を始めて2ヶ月目の我が家、家計管理といっても意識してやっていることは家計簿の記入のみなのですが、最近”在庫の管理”って実は大事なのでは?と考え始めました。

 

もう買ってあるのに忘れている

飲料は、ケース買いしていることもあって、月初にAmazonの定期便を利用しているのですが、家族(主に夫)の依頼で月途中に買い足すこともあります。

先日コーラが無いと頼まれて1ケース買い足しました。届いて定位置にしまおうとしたところ、ある!まるまる1ケース手付かずです。

お茶の段ボールが上に積まれてあったため、見えなくなってしまい、購入したことをすっかり忘れていました。家計簿を見直せば気がつけた気もしますが、うっかりです。

そのうち飲み切るので無駄にはならないのですが、今月の食費にコーラ2箱分が計上されることになりますし、場所もとります。

 

いつかは使う消耗品。家に置いておく適正量は?

また、2歳児がいる我が家ではオムツやおしり拭きが必需品なのですが、食品ではない消耗品の買い過ぎもすこし気になります。どちらも通販で箱買いです。

オムツは昼、夜用合わせて7袋、おしり拭き、手口ふきは合わせて100個以上はありました…。

災害備蓄の意味合いもあるのですが、数えてみると、備蓄し過ぎな印象です。

 

買いだめすぎの解決策は?

  • 飲料も消耗品も開封日を書いておいて、1箱使い切るのに何日かかるかチェックしてみる
  • 買う前に在庫チェックする

以上の2点を意識してみようと思います。こう書き出すと当たり前なことな気もしますが、Amazon定期便の注文編集などは、漫然とやっていることが多く、とりあえず買っておくか…となりがちなんですよね。

 

時間はかかるが変化に期待

1ヶ月で実際どれくらい消費しているのか?がわかると食費や消耗品費にも良い影響が出そうだな、と考えています。

開けてから使い切るまで時間のかかる品も多いので、チェック自体にも時間がかかりそうですが、のんびり楽しみながらチェックしてみます。